« AC/DC/Black Ice | トップページ | Hinder/Take It To The Limit »

吉井和哉/VOLT

Volt
アーティスト名 吉井和哉
アルバムタイトル名 VOLT
勝手な評価(最高 100) 83
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★☆☆
発売日 2009/03/18
短評 復調気配
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①ビルマニア】 8.5
【②フロリダ】 8.0
【③ウォーキングマン】 8.0
【④ノーパン】 8.1
【⑤ヘヴンリー】 7.9
【⑥魔法使いジェニー】 8.4
【⑦SNOW】 8.2
【⑧ONE DAY】 8.2
【⑨ルビー】 8.4
【⑩またチャンダラ】 8.5

ヘヴイ度    ♪♪
スピード度   ♪♪
ドラマチック度 ♪
メロディアス度 ♪♪
ポップ度    ♪♪♪


いい加減なコメント

内向的なものから外向的なものへ。
新作『VOLT』の雰囲気は「陰と陽」を型に当てはめてみると明らかに「陽」であろう。当然今までの吉井のソロキャリアの作品は「陰」となるわけだ。
それぐらい今回の作品はエネルギッシュに満ちあふれている。
そしてソロ作品ながらもバンドの音として確立されているところも注目すべき点である。

さて、肝心のアルバムの内容だがバリエーションが豊富で、この一枚で様々なジャンルの音楽が楽しめる面白い作品に仕上がっている。ジューダスプリーストを最近良く聴いているみたいだが、残念ながらHM/HRの影響はたいしてここでは伺えない。
それでもここまで多くのジャンルを吉井のロックとして昇華させているところは見事と言うしかないだろう。
ミドルテンポなブルースを基調とした③。
ピンクフロイドを連想したプログレロック的な④。
イエローモンキー時代を彷彿とさせる、いわゆる日本の歌謡ロック的な⑥⑧⑨。
そして最後を締めるのがビートルズっぽい⑩。
まさにこのアルバムはびっくり玉手箱な存在である。

新たな次のステージへ。
『VOLT』は彼独特の音楽の世界観を、今後も可能性を広げて行くことが確信できる、そんな一枚になるだろう。

-29/Mar/2009-

|

« AC/DC/Black Ice | トップページ | Hinder/Take It To The Limit »

「J-POP」カテゴリの記事

「アーティスト・や行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/44499025

この記事へのトラックバック一覧です: 吉井和哉/VOLT:

« AC/DC/Black Ice | トップページ | Hinder/Take It To The Limit »