« PRAYING MANTIS/A Cry For The New World | トップページ | Buckcherry/Black Butterfly »

KISS/Revenge

Revenge
アーティスト名 KISS
アルバムタイトル名 Revenge
勝手な評価(最高 100) 88
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★★☆
発売日 1992/05/19
短評 準備万端
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①Unholy】 8.3
【②Take It Off】 8.3
【③Tough Love】 8.2
【④Split】 8.1
【⑤God Gave Rock 'n' Roll To You II】 8.6
【⑥Domino】 8.2
【⑦Heart Of Chrome】 8.1
【⑧Thou Shalt Not】 8.1
【⑨Ever Time I Look At You】 9.1
【⑩Paralyzed】 8.0
【⑪I Just Wanna】 8.6
【⑫Carry Jam 1981】 (インストゥルメンタル)

ヘヴイ度    ♪♪
スピード度   ♪♪
ドラマチック度 ♪♪
メロディアス度 ♪♪♪
ポップ度    ♪♪♪


いい加減なコメント

キッスにおける現時点での最新ヒット作といえばこの1992年に制作された『リヴェンジ』だろう。
次に発売された『サイコサーカス』の出来の悪さがより一層この作品の良さを浮き出させている。

今作でのラインナップはオリジナルメンバーのポール・スタンレー(G、Vo)、ジーン・シモンズ(B、Vo)で、その他のメンバーはブルース・キューリック(G)、エリック・シンガー(Dr)で構成されている。
ドラマーの前任者、エリック・カーをガンで失った彼らが新たなドラマーを迎え再び音楽シーンに舞い戻った。

キャッチーでダイナミックなロックンロールは今までどおりで、そこに全体的にヘヴィさが加味され聴き応え十分な作品に仕上がっている。
キッスに過去在籍していたギタリスト、ヴィニー・ヴィンセントとの共作も話題を呼んだ。
ジーンがリードヴォーカルをとっているヘヴィさを全面に押し出した楽曲の①⑥⑧、ポールとジーンがヴォーカルパートを分け合いながら歌っている⑤、アンプラグドブームが全盛期だからこそ生まれたバラードの名曲⑨など特徴がある楽曲がずらりと並ぶ中、ポップ色溢れるキッスお得意のロックンロール②③⑪ももちろん存在してる。
捨て曲といわれるものがほとんどない。
最後の⑫はエリック・カーの遺作であり、感傷的にさせられる。

それにしてもこのアルバムにはキッスの底力を感じさせられるほどの威力がある。
発売当初よりもっと評価されてもいい作品だ。

-24/Aug/2008-

|

« PRAYING MANTIS/A Cry For The New World | トップページ | Buckcherry/Black Butterfly »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/42258368

この記事へのトラックバック一覧です: KISS/Revenge:

« PRAYING MANTIS/A Cry For The New World | トップページ | Buckcherry/Black Butterfly »