« JOURNEY/Revelation | トップページ | ARI KOIVUNEN/Becoming »

BON JOVI/Keep The Faith

Keepthefaith
アーティスト名 BON JOVI
アルバムタイトル名 Keep The Faith
勝手な評価(最高 100) 85
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★★☆
発売日 1992/10/20
短評 放牧明け
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①I Believe】 8.6
【②Keep The Faith】 8.3
【③I'll Sleep When I'm Dead】 8.0
【④In These Arms】 9.5
【⑤Bed Of Roses】 8.9
【⑥If I Was Your Mother】 7.9
【⑦Dry County】 8.5
【⑧Women In Love】 8.0
【⑨Fear】 8.2
【⑩I Want You】 8.5
【⑪Blame It On The Love Of Rock & Roll】 7.9
【⑫Little Bit Of Soul】 7.6
【⑬Save A Prayer 】 (ボーナストラック)
【⑭Starting All Over Again】 (ボーナストラック)

ヘヴイ度    ♪♪
スピード度   ♪♪
ドラマチック度 ♪♪
メロディアス度 ♪♪♪
ポップ度    ♪♪♪


いい加減なコメント

1992年発表のBON JOVIの5thアルバム。
前のアルバムから実に4年の間隔を経て生まれたものであった。

大ヒットした前作『ニュージャージー』、そして前々作『ワイルド・イン・ザ・ストリート』におけるコンサートでの完全燃焼、およびバンドをとりまく環境により、バンド内ではもはや燃え尽きた感もあり、解散の噂さえも流れた。
そしてそれはもはや噂ではなく、本当のこととなりつつあったのだ。
そんな危機を乗り越え制作されたアルバムが、この『キープ・ザ・フェイス』なのだ。

当時の感覚と現在の感覚とではこのアルバムで感じる温度差というものは違う。
これまでの経過を知っていた上で、待ちに待ったBON JOVIの新作を手にできた喜び、そしてアルバムのオープニングを飾る①を聴いたときのあの興奮はあの頃でしか味わえない。
まさにBON JOVIの新たなる幕開けを知らせる爽快なロックナンバーだ。
一転アルバムタイトルでもある②では今までの彼らにはなかったダンサンブルなナンバーで新鮮だった。
そして今でもBON JOVIのナンバーの中で五指に入るお気に入りが④。
優しさと愛情がうまく包まれているポップなラブソングと言ってしまっていいだろう。この楽曲は時を経った今でも輝きは衰えていない。
ドラマチックなバラード⑤、約10分にも及ぶ大曲のバラード⑦、アグレッシヴなサウンドを聴かせる⑨など注目するナンバーは相変わらず目白押しだ。
ボーナストラックである⑭の出来も素晴らしく、これがアルバムの最後に収録されている配置も良い。
ただアルバムのカラーに統一感がない、後半に進むにつれて楽曲の質がいくらか弱いというのがこの作品の欠点であろう。

しかしながらバンドの外面から、そして内面からもがき苦しみ、そこから這い上がってきたこの強靭な信念を貫く作品を作れたからこそ、今のBON JOVIがあるのだと確信できる。
BON JOVIの歴史に『キープ・ザ・フェイス』は欠かせないアルバムだ。

-03/Aug/2008-

|

« JOURNEY/Revelation | トップページ | ARI KOIVUNEN/Becoming »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/42049570

この記事へのトラックバック一覧です: BON JOVI/Keep The Faith:

« JOURNEY/Revelation | トップページ | ARI KOIVUNEN/Becoming »