« YUI/I LOVED YESTERDAY | トップページ | Def Leppard/Songs From The Sparkle Lounge »

Whitesnake/Good To Be Bad

Goodtobebad
アーティスト名 Whitesnake
アルバムタイトル名 Good To Be Bad
勝手な評価(最高 100) 86
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★☆☆
発売日 2008/04/23
短評 鉄砲駆けも
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①Best Years】 8.3
【②Can You Hear The Wind Blow】 8.0
【③Call On Me】 8.4
【④All Want All I Need】 8.0
【⑤Good To Be Bad】 8.1
【⑥All For Love】 8.5
【⑦Summer Rain】 8.1
【⑧Lay Down Your Love】 8.4
【⑨A Fool In Love】 8.1
【⑩Got What You Need】 8.0
【⑪'Til The End Of Time】 7.9
【⑫All For Love(Doug Aldrich Sol Version)】 (ボーナストラック)
【⑬Summer Rain(Acoustic Version】 (ボーナストラック)

ヘヴイ度    ♪♪
スピード度   ♪♪
ドラマチック度 ♪♪♪
メロディアス度 ♪♪♪
ポップ度    ♪♪


いい加減なコメント

ついに動き出した。
10年前の当時、まさかホワイトスネイクのニューアルバムが出るなんて思ってもみなかっただけ今回の新譜発売は喜びも大きい。が、その反面納得がいくような作品が今でも作れるのか疑念も常に頭の中で渦巻いている。

昨年発売されたライヴアルバム『Live In The Shadow Of The Blues』の中には新曲が4曲収録されていた。来日公演で披露した『Ready To Rock』をはじめ善くも悪くもホワイトスネイクっぽさが出ていた作品だが、今回の新しいアルバムはそれらの延長線にあると思っても良いだろう。
もう10年以上前にもなる前作『レストレスハート』はカヴァーデルのソロアルバムの印象も強かった落ち着きすぎた雰囲気のものであったが、今回は『サーペンスアルバス』や『スリップ・オン・ザ・タング』の頃のゴージャスな音作りを目指していたっぽい感じで似ても似つかない作品である。

カヴァーデルとダグ・アルドリッジとのタッグで作り上げたこの作品は良くて標準並み、悪くて標準並みという非常に曖昧な評価をせざる得ない。
一聴するとドラマチックな構成でガンガン押し進めて聴く者を圧倒させられる感じがするのだが、それほどメロディラインが秀でているわけではなく、なぜか演奏でごまかされている感じがするのである。
パワーバラード系の④はもはやおなじみのホワイトスネイクらしい曲だがあまり印象に残らないありふれた作品になっている。
しかしゴージャス路線以前の昔ながらのホワイトスネイクのエッセンスが散りばめられている作品③⑧⑨⑪もあるし、歌い出しがシン・リジィっぽさを思わせる⑥など、なんだかんだ言って楽しめる作品に仕上がっているのはさすがといったところか。
もちろんそれ以外の楽曲だって、あのサーペンスの雰囲気として魅せようとする努力は評価してもいいだろう。
ちなみに⑥のギターソロはレヴ・ビーチが弾いているが、日本盤のボーナストラック⑫はダグ・アルドリッジがギターソロを弾いている。
聴き比べてみると興味深い。

ニューアルバムの評価はファンの間では賛否両論を巻き起こすだろう。
そしてダグの作曲能力やギタースタイルについても不満が出るのも目に見えている。私もそうだから。
だが、よく考えてみてほしい。ダグがいなければ新しいホワイトスネイクのアルバムも生まれてこなかった。これもまた事実。

-27/Apr/2008-

|

« YUI/I LOVED YESTERDAY | トップページ | Def Leppard/Songs From The Sparkle Lounge »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/41008354

この記事へのトラックバック一覧です: Whitesnake/Good To Be Bad:

« YUI/I LOVED YESTERDAY | トップページ | Def Leppard/Songs From The Sparkle Lounge »