« Bullet For My Valentine/Scream Aim Fire | トップページ | aiko/秘密 »

木村カエラ/+1

1
アーティスト名 木村カエラ
アルバムタイトル名 +1
勝手な評価(最高 100) 81
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★☆☆
発売日 2008/04/02
短評 停滞気味
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①NO IMAGE】 7.8
【②Jasper】 7.9
【③Yellow】 8.4
【④STARs】 8.1
【⑤ファミレド】 8.1
【⑥dejavu】 7.9
【⑦Samantha】 7.9
【⑧+1】 7.8
【⑨No Reason Why】 7.9
【⑩鏡よ鏡】 8.5
【⑪はやる気持ち的My World】 8.3
【⑫1115】 8.2
【⑬Humpty Dumpty】 7.8

ヘヴイ度    ♪♪
スピード度   ♪♪
ドラマチック度 ♪♪
メロディアス度 ♪♪
ポップ度    ♪♪♪


いい加減なコメント

前作同様ポップなアルバムである。
シングル曲②、③、⑦を含む彼女の通算4作目のオリジナルアルバムは、正直物足りなさを覚えてしまった。
結局のところどんな音楽をやりたいのか見えてこない。
『Circle』のときにも評したが、打ち込み系の①②や、ロックテイストが満載の③⑩、その他軽快なポップ曲が多く収録されているので、バラエティ豊かな作品と言ってしまえばそれまでだが、肝心の楽曲にガツンとくるものが少なく期待していたぶん落胆してしまった。

かなり印象に残った楽曲というのが⑩ぐらいだったというのが残念だ。
聴いた最初の印象がイエローモンキーっぽさを彷彿とさせられたが、この楽曲を提供しているのはyoheyOKAMOTOというアーティストらしい。
エッジの効いたグルーヴ感を全面的に押し出したこのクールな楽曲は、このアルバムの中で大きなアクセントとなっている。

全体的にアルバムの流れを見ると序盤はそこそこ盛り上げるが、中盤のノリが弱い。終盤の⑩以降にやや勢いが出てきてラストへなだれ込む構成になっている。
疾走ナンバーの⑪みたいな曲がもう少し欲しかった。
⑫はかつて日本のロックシーンで活躍したユニコーンみたいだと思ったが、よくよく考えてみたら奥田民生が提供したナンバーだった。特色が出て当たり前か。

つまるところ前作からの成長ということでは歌唱力、守備範囲が広がったという点のみ。
はっきり言ってしまえばクオリティが低いとかそういうことではなく、捨て曲レベルの⑥⑦⑧⑨が肝心の場面に割り込んできて面白みに欠けた作品になってしまった印象が拭えない。
ここが限界なのか。

-06/Apr/2008-

|

« Bullet For My Valentine/Scream Aim Fire | トップページ | aiko/秘密 »

「J-POP」カテゴリの記事

「アーティスト・か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/40784660

この記事へのトラックバック一覧です: 木村カエラ/+1:

« Bullet For My Valentine/Scream Aim Fire | トップページ | aiko/秘密 »