« Dream Theater/Systematic Chaos | トップページ | Velvet Revolver/LIBERTAD »

BON JOVI/LOST HIGHWAY

Losthighway
アーティスト名 Bon Jovi
アルバムタイトル名 Lost Highway
勝手な評価(最高 100) 80
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★☆☆
発売日 2007/06/13
短評 イメージ刷新
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①Lost Highway】 8.3
【②Summertime】 8.2
【③(You Want To) Make A Memory】 7.5
【④Whole Lot Of Leavin'】 8.4
【⑤We Got It Going On】 8.2
【⑥Any Other Day】 8.0
【⑦Seat Next To You】 8.1
【⑧Everybody's Broken】 8.4
【⑨Till We Ain't Strangers Anymore】 8.4
【⑩The Last Night】 8.4
【⑪One Step Closer】 8.0
【⑫I Love This Town】 8.6
【⑬Lonely】 (ボーナストラック)
【⑭Put The Boy Back In Cowboy】 (ボーナストラック)

ヘヴイ度    ♪
スピード度   ♪♪
ドラマチック度 ♪♪
メロディアス度 ♪♪♪
ポップ度    ♪♪♪


いい加減なコメント

すっかり円熟期を迎えたボンジョヴィの通算10作目となるオリジナルアルバム。
いや、これをオリジナルアルバムという位置で捉えてしまっていいのだろうか。
当初は企画盤としてカントリーアルバムを制作するはずだと聞いていたが、出来上がったものはオリジナルアルバムになっていた。
制作途中に企画盤から色々なエッセンスを取り入れ、単純にカントリーではなくオリジナルアルバムのレベルに相応しい出来になったので、こういう結果になったのであろう。

さて、まずはニューカントリーありきで制作されたアルバムなので、予想どおりそれらしい音楽が一杯詰まっているのかと思いきや、そうではない。
確かにニューカントリーの要素が伺える楽曲はたくさんあるのだが、それらがすべてボンジョヴィらしい楽曲になっているのが安堵感を与える。
ただし、初期の頃に見られたハードロックらしさは影を潜めているところはいささか寂しい気がしないでもない。

今回のアルバムのイメージを一番表現しているナンバーは、タイトルナンバーでもある①。
肩の力を抜いてリラックスしているイメージで、開放的なナンバーでもある。
ニューカントリーとロックの融合がうまく混ざり合って、非常に聴き心地が良い。
②、④などもしかり。

③はシングル曲にもなっているが、サビに入っても盛り上がらないつまらないバラード曲。

このアルバムの中で⑤だけが、最もメタルに近い楽曲だ。
ロックのダイナミック感はいまだに失われてはいない。
だが、アルバムを通して聴いてみるとこの曲だけちょっと浮いた感じなっている。

アルバム本編のラストを飾る⑫はタイトル名からしてまさにライヴ受けしそうな曲だ。
爽やかなロックナンバーで、清涼感を与えてくれる。

実はこのアルバム、本場アメリカのビルボードチャートでは見事No.1に輝いている。
1988年にリリースされた『ニュージャージー』以来のトップなので19年ぶりらしい。
ということは古参のファンだけではなく、常に新しい層のファンを獲得している裏付けなのだ。

未だにボンジョヴィは死なず。
ロストハイウェイ・・・、それは彼らが常に挑み続けた見えない道であり、そしてこれからも模索し続けるであろう見えない道。
その度に彼らは我々に最高のアルバムを届けてくれるであろう。

-15/July/2007-

|

« Dream Theater/Systematic Chaos | トップページ | Velvet Revolver/LIBERTAD »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/15759354

この記事へのトラックバック一覧です: BON JOVI/LOST HIGHWAY:

» 音楽療法の音楽 [こんな音楽どう]
こんな音楽どうですか。 音楽療法ってご存知ですか。音楽療法に使われる音楽とは? 心身を癒してくれる音楽に浸るのもいいものです。 [続きを読む]

受信: 2007/07/15 13:20

« Dream Theater/Systematic Chaos | トップページ | Velvet Revolver/LIBERTAD »