« YUI/FROM ME TO YOU | トップページ | Thunder/The Magnificent Seventh »

チャットモンチー/耳鳴り

Miminari
アーティスト名 チャットモンチー
アルバムタイトル名 耳鳴り
勝手な評価(最高 100) 80
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★☆☆
発売日 2006/07/05
短評 入着なら
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①東京ハチミツオーケストラ】 8.0
【②さよならGood bye】 7.8
【③ウィークエンドのまぼろし】 8.2
【④ハナノユメ】 8.3
【⑤どなる、でんわ、どしゃぶり】 6.9
【⑥一等星になれなかった君へ】 8.0
【⑦おとぎの国の君】 7.9
【⑧恋の煙】 8.7
【⑨恋愛スピリッツ】 8.2
【⑩終わりなきBGM】 7.9
【⑪プラズマ】 8.2
【⑫メッセージ】 8.1
【⑬ひとりだけ】 8.4

ヘヴイ度    ♪♪
スピード度   ♪♪
ドラマチック度 ♪♪♪
メロディアス度 ♪♪♪
ポップ度    ♪♪♪


いい加減なコメント

徳島出身の3人組ガールズバンド。
彼女たちの待望のデビューアルバムが遂にベールを現した。

スマッシュヒットしたメジャーデビュー曲の『恋の煙』、ミニアルバムからのリード曲『ハナノユメ』の二曲をアルバムミックスとして収められているこのファーストアルバムは、まるで新人離れした作品に仕上がっている。
(ちなみにアルバムミックスといっても原曲のイメージはほとんどそのままである。)
そしてアクが強く、一度聴いてしまうとクセになりかねない魅力を兼ね備えているのがこの『耳鳴り』だ。

タイトルだけを聞くと爆音を垂れ流し、怒濤の勢いで進んでいくというイメージがあるのだが、実際にはまったく違う。
やっている音は普通のロック。
そこらへんのアマチュアバンドにありそうな雰囲気なのだ。
しかし、やはりそれとは違う感性が彼女たちには備わっている。
これを文字にして表現するのは難しい。

けだるさ。
退廃。
洗練。
純朴。
一見まったく噛み合ない言葉たちなのだが、これらがすべて詰まっているこのアルバムは末恐ろしい。
それでいてまだまだ荒削りだ。
いや、そう思わされているのだろうか。

これからの活動に非常に期待がもてるバンドであるということだけは確かである。

ふわふわ漂うイメージを彷彿させるヴォーカルの声がより一層このアルバムを際立たせている。
歌詞の節々にも感性豊かな等身大のメッセージが込められている。
そうだ、これはやさしい耳鳴りなんだ。
あなたのもとにもこの耳鳴りが届いているのだろうか。

-22/Jul/2006-

|

« YUI/FROM ME TO YOU | トップページ | Thunder/The Magnificent Seventh »

「J-POP」カテゴリの記事

「アーティスト・た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/11055208

この記事へのトラックバック一覧です: チャットモンチー/耳鳴り :

« YUI/FROM ME TO YOU | トップページ | Thunder/The Magnificent Seventh »