« NELSON/Becase They Can | トップページ | Dream Theater/Awake »

木村カエラ/Circle

Circle
アーティスト名 木村カエラ
アルバムタイトル名 Circle
勝手な評価(最高 100) 77
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★☆☆
発売日 2006/03/08
短評 どこまで
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①リルラ リルハ】 8.5
【②tea cup】 8.0
【③I hug】 7.5
【④BEAT】 7.9
【⑤トゥリル トゥリル リカー】 8.1
【⑥Twinkle】 8.1
【⑦You】 8.8
【⑧PIONEER】 8.0
【⑨Deep Blue Sky】 7.0
【⑩Dancing now】 7.8
【⑪Circle】 7.7
【⑫はちみつ】 7.4
【⑬C-hildren】 8.3

ヘヴイ度    ♪♪
スピード度   ♪♪
ドラマチック度 ♪♪
メロディアス度 ♪♪
ポップ度    ♪♪♪


いい加減なコメント

①で一気にシンガー木村カエラとしてブレイクした注目の作品だ。
ロック歌手を夢見るファッションモデルがついにシンガーとしてデビューし、その真価を問われるであろうアルバム第二作。

そうそうたる日本のアーティストらから楽曲を提供さてれいるということで、前作に比べて非常にバリエーションが多彩になっている。
と言えば聞こえもいいだろうが、正直がっかりした。
デビューアルバムで見せてくれた勢いが完全に消えたみたいだ。
余裕がでてきたのだろうか、それとも単なる方向転換なのか、完全なロックアルバムではないのは確かだ。
ロックでなくとも良い曲は良いと思うのだが、退屈すぎる楽曲がいくつか存在する。
勝手な期待をしていたこちらが悪いのだが、③⑨⑪⑫はあまりにもなんだか物足りない。
木村カエラはロックが好きじゃなかったのか。

ただし⑦は秀逸。
結局このアルバムは①と⑦、⑬でなんとか体裁を保っているように思える。

さて次に彼女自身の歌唱力について。
一流の歌手と言えるまではまだまだだが、前作よりは歌唱力が格段に成長しているのがうかがえる。
ここまでのアーティストとしての経験が自信として現れているのがわかるし、良い意味での余裕も少しは感じられるからだろう。
まだまだ成長する余地はある。
そして化ける可能性を秘めている。

かわいらしく女の子らしい歌詞を、骨太なギターサウンドに乗せてロックしている木村カエラが一番魅力的。
その魅力を十分に引き出す楽曲提供者に巡り会うことも大切になってくる。
あるテレビ番組でロックでなくてもカエラの魅力を思う存分引き出せた例もある。

次の作品にはもっと期待したい。
それに応えられるぐらいのポテンシャルが彼女にはあると思う。

-02/Apr/2006-

|

« NELSON/Becase They Can | トップページ | Dream Theater/Awake »

「J-POP」カテゴリの記事

「アーティスト・か行」カテゴリの記事

コメント

木村ヵェラめっちゃ好きぃ~☆☆
―ってか、音楽全般大好きですッ!!!!

投稿: ~美姫~ | 2006/07/15 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/9388644

この記事へのトラックバック一覧です: 木村カエラ/Circle:

« NELSON/Becase They Can | トップページ | Dream Theater/Awake »