« LIONSHEART/LIONSHEART | トップページ | BUCKCHERRY/TIME BOMB »

BLUE MURDER/Nothin' But Trouble

060305_12400001
アーティスト名 BLUE MURDER
アルバムタイトル名 Nothin' But Trouble
勝手な評価(最高 100) 80
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★☆☆
発売日 1993/09/08
短評 鉄砲がけ可能
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①We All Fall Down】 8.7
【②Itchycoo Park】 (カヴァー曲)
【③Cry For Love】 7.8
【④Runaway】 7.6
【⑤Dance】 7.9
【⑥I'm On Fire】 7.9
【⑦Save My Love】 8.5
【⑧Love Child】 8.1
【⑨Shouldn't Have Let You Go】 8.1
【⑩I Need An Angel】 8.1
【⑪She Knows】 7.9
【⑫Bye Bye】 (ボーナストラック)

ヘヴイ度    ♪♪♪
スピード度   ♪♪♪
ドラマチック度 ♪♪♪
メロディアス度 ♪♪♪
ポップ度    ♪♪♪


いい加減なコメント

スーパーグループというのは短命と相場が決まっている。
ホワイトスネイクでのキャリアを終え、ジョンサイクスが作り出したスーパーグループバンドというのがこのブルーマーダーであった。
当初のメンバーはジョンサイクス(g、vo)、トニーフランクリン(b)、カーマインアピス(dr)というHM/HRファンであれば涎が出そうなラインナップで大海原を出発したのだが、アルバム1枚を発表しただけでその後は音沙汰なしとなった。
そしてその4年もの月日を過ぎて再びブルーマーダーとして2枚目のアルバムが発売された。
ただしその【海賊船】に乗船していたオリジナルメンバーはジョンサイクスだけになっていた・・・。

新たなメンバーはマルコメンドーサ(b)、トミーオースティン(dr)、そして本作⑥だけでリードヴォーカルをとっているケリーキング(g、vo)となっている。

前作よりも非常に聴きやすく、わかりやすい楽曲が並べられている。
ヘヴィさが失われた感があるがそれを補う個性豊かな楽曲がいくつもあるし、無駄に長い楽曲も存在しない。
いわゆる普通のアルバムと言ってしまえばそれまでだが、ジョンが作り出す音楽に無限の広がりの可能性をもったアルバムだとも言えはしないだろうか。

①でのスピードチューンはアルバムをファーストトラックを飾るに相応しい勢い、クオリティを備えていて、アルバムの期待感を増幅させてくれる。ソリッドなギタープレイは健在であった。

そして一転、②ではポップな楽曲だ。
これはスモールフェイシズのカヴァー曲。
うまくブルーマーダーの曲として昇華できている。

③⑩ではジョンサイクスのエモーショナルなギターが堪能できる。
彼独特のビブラート奏法でこれでもかというほどギターで感情を表現できるギタリストは少ないものだ。

⑦の甘いメロディーを作ることに関してはまさに天下一品。


このアルバムを一言で表すのであれば、自由なジョンサイクスを楽しめる作品だと思う。
もともとブルーマーダーは彼の作り出したバンドであるし、彼一人だけもでブルーマーダー。
サイクスというバンド名に変えるといった案もあったのだが、今となってはそんなことはどうでもいいことだろう。

結局ブルーマーダー名義のスタジオアルバムはこれで最後になった。
ファンはジョンサイクスの音楽さえ聴ければなんだっていいのだ。

-05/Mar/2006-

|

« LIONSHEART/LIONSHEART | トップページ | BUCKCHERRY/TIME BOMB »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/8950761

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE MURDER/Nothin' But Trouble:

» ジョン・サイクス [ハードロックだ!お得CDブログ]
バッド・ボーイ・ライヴジョン・サイクスビクターエンタテインメント発売日 2004-12-29復活!泣きますぜ! 2005-06-30サイクスが歌う『BAD BOYS』や『IS THIS LOVE』に感激!鳥肌が立ちました。ギターの音色も最近(90年代後期~)の高音がキツく伸びない感じではなく、全盛期..... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 20:12

« LIONSHEART/LIONSHEART | トップページ | BUCKCHERRY/TIME BOMB »