« JUDY AND MARY/POP LIFE | トップページ | LIONSHEART/LIONSHEART »

SEX MACHINEGUNS/MADE IN USA

made_in_usa
アーティスト名 SEX MACHINEGUNS
アルバムタイトル名 MADE IN USA
勝手な評価(最高 100) 78
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★☆☆
発売日 2006/02/08
短評 連闘可能
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①サボテン兄弟】 7.8
【②JUNK FOOD】 7.9
【③SAMURAI No.7】 7.9
【④ZERO】 7.9
【⑤Mr.JOURNEY】 8.3
【⑥SWEET SWEET】 7.9
【⑦MAMA SAN VOLLEY】 7.8
【⑧限りなき抵抗】 7.8
【⑨愛人28】 8.1
【⑩ダイヤルロック式 金庫】 8.3
【⑪REACH FOR THE SKY】 8.1
【⑫HUNGRY EYES】 8.0

ヘヴイ度    ♪♪♪♪
スピード度   ♪♪♪♪
ドラマチック度 ♪♪
メロディアス度 ♪♪♪
ポップ度    ♪


いい加減なコメント

タイトル名からも示す通り、今回のレコーディングはアメリカで行われた。
そのアメリカという憧れ、イメージに触発されたのか、今回のアルバムは今までとは少し違う雰囲気を醸し出している。

スラッシュメタル一辺倒というよりもこのMADE IN USAはどちらかと言うと曲のグルーヴを大切にしているように思える。
まるでLAメタルを彷彿とさせてくる楽曲があちこちから汲み取れるのだ。
もっとも顕著なものが⑥⑪であろう。
どこからどうみてもモトリークルーを意識している。
マシンガンズのメンバーがインタビューでもそう語っていたので間違いないだろう。
ヴォーカルもノリノリでAhとかOh yeahとか日本語としては普通だったら恥ずかし単語をいつも以上にしかし無理無く駆使して曲を盛り上げている。
このアルバムを象徴している楽曲だ。
⑤⑨は新旧のドッケンを思わせるし、⑩はもろにガンズアンドローゼズそっくりだ。
やはりこれもアメリカだし、そういった点でこのタイトルどおりになっているのかもしれない。

とは言ってみたものの、④⑦みたいなお得意の生活密着型の歌詞も健在だ。
聴いていて思わず吹き出してしまうような歌詞に、バリバリHM/HRを聴かせるバンドはどこを見回してもこのセックスマシンガンズ以外にはないのではないか。

注目すべきなのはやはり音質であろう。
スコっと抜ける感じのあるドラムサウンドに象徴されるように、今までのマシンガンズサウンドとは違った演奏が味わえる。
この音だからなおさらアメリカンテイストだと思ってしまうのだ。

セックスマシンガンズに詳しいファンの友人に尋ねてみた。
今回の変化を身近なファンはどう思っているか興味があったからだ。
返ってきた答えはこうだった。
『ファンの間でも好き嫌いがはっきりでるアルバムじゃないかな。私は結構好きだけど。』

やはり、予想していた答えだった。
うまくすれば新たなファンの獲得に成功するかもしれない可能性を秘めているアルバムなのかもしれない。

-21/Feb/2006-

|

« JUDY AND MARY/POP LIFE | トップページ | LIONSHEART/LIONSHEART »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/8774572

この記事へのトラックバック一覧です: SEX MACHINEGUNS/MADE IN USA:

« JUDY AND MARY/POP LIFE | トップページ | LIONSHEART/LIONSHEART »