« CINDERELLA/Heartbreak Station | トップページ | MOTLEY CRUE/Girls, Girls, Girls »

GUNS N' ROSES/Appetite For Destruction

appetite
アーティスト名 GUNS N' ROSES
アルバムタイトル名 Appetite For Destruction
勝手な評価(最高 100) 90
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★★★
発売日 1987
短評 敵なし
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①Welcome To The Jungle】 9.0
【②It's So Easy】 8.2
【③Nightrain】 8.4
【④Out Ta Get Me】 8.4
【⑤Mr.brownstone】 8.3
【⑥Paradice City】 8.6
【⑦My Michelle】 8.0
【⑧Think About You】 8.1
【⑨Sweet Child O' Mine】 8.9
【⑩You're Crazy】 8.3
【⑪Anything Goes】 8.3
【⑫Rocket Queen】 8.1

ヘヴイ度    ♪♪
スピード度   ♪♪♪
ドラマチック度 ♪♪♪
メロディアス度 ♪♪♪
ポップ度    ♪♪
格好良さ度   ♪♪♪♪♪


いい加減なコメント

もはや説明不要の歴史的名盤、ガンズアンドローゼズのデビューアルバム。
他人の意見を参考にするよりも、何も言わず、まずはこの作品をじっくり聴けと言いたい。


バンド自体が持ち合わせている毒々しさ、ギラギラ感、派手さ、全てをこのアルバムが表現している。
それでいて壊れそうなガラス細工の繊細さを思い浮かべる独特のこの世界観をもつ音楽は全てのファンに受け、全世界で一千万枚以上の売り上げを記録していった。

1987年といえば、デフレパードの『ヒステリア』、ホワイトスネイクの『サーペンスアルバス』とHM/HR史に燦然と輝く名盤を輩出した年代で、まさにハードロックが全世界へ向けて快進撃を進めている黄金期であった。
1987年に発売された『アペタイトフォーディストラクション』は、50週かけて翌年にはビルボードで堂々一位に上りつめる。
一度首位から陥落するも再びトップに返り咲きその後三週間も居座り続けるモンスターアルバムとなった。

縦ノリ、グルーヴ感が溢れる①。
ハードロックの王道をいく③④。
キャッチーなサビ、ギターリフが印象的な⑥。
こちらもギターリフが凄く印象的な名バラード⑨。
スピードチューンの⑦⑩。
その他すべてがガンズらしい曲だった。

アクセル、スラッシュ、イジー、ダフ、スティーヴンといったオリジナルメンバーだったからこそ、このような傑作がつくれたのだと思う。
とくに小刻みに奏でるイジーのリズムギターとスラッシュの自由奔放に奏でるリードギターは、それぞれがうまく重なり合ってガンズ独特の音楽を形成してゆくのである。
そこにアクセルローズのふてぶてしい歌声が乗れば、完璧なガンズが出来上がりだ。

いまあるガンズはガンズにしてガンズに非ず。
後にイジーが去り、スラッシュ、ダフまでもが居なくなった。
裸の王様だけが残った今のガンズにどんな未来があるのか知る由もない。

このアルバムを聴かずして、ガンズを語るなかれ。
ガンズアンドローゼズはこのたった一枚のアルバムで伝説的バンドになったのだ。
今風で言うなれば、『アペタイトフォーディストラクション』はまさにディープインパクトだ!
この衝撃はいつまでも忘れない。

-25/Dec/2005-

|

« CINDERELLA/Heartbreak Station | トップページ | MOTLEY CRUE/Girls, Girls, Girls »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/7824391

この記事へのトラックバック一覧です: GUNS N' ROSES/Appetite For Destruction:

« CINDERELLA/Heartbreak Station | トップページ | MOTLEY CRUE/Girls, Girls, Girls »