« Bon Jovi/Have A Nice Day | トップページ | Motley Crue/Generation Swine »

SIAM SHADE/SIAM SHADE IV

sham_shade_IV
アーティスト名 SIAM SHADE
アルバムタイトル名 SHAM SHADE IV
勝手な評価(最高 100) 86
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★★☆
発売日 1998/01/21
短評 走り頃か
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①Dear...】 8.5
【②no! Marionette】 8.0
【③1/3の純情な感情】 8.3
【④Bloody Train】 8.4
【⑤Monkey is king?】 8.1
【⑥誰かの気持ち考えたことがありますか?】 8.0
【⑦Virtuoso】 (インスト)
【⑧if〜ひとりごと〜】 8.5
【⑨Love Vampire】 8.6
【⑩Passion】 8.3
【⑪Shout out】 8.0

ヘヴイ度    ♪♪♪
スピード度   ♪♪♪
ドラマチック度 ♪♪♪
メロディアス度 ♪♪♪♪
ポップ度    ♪♪♪

いい加減なコメント

日本の音楽シーンが、いまだヴィジュアル系全盛期のころ、シャムシェイドは頭角を現してきた。
インディーズでIを発表し、IIでメジャーデビュー。
IIIのステップを踏んで、シャムシェイドが満を持して世の中に送り出してきたのがこのIVである。

I、II、IIIとくらべて明らかに作品の色が異なる。
妙にあか抜けているというか、完成度がしっかりしてきた印象をうけたのである。
これはIVから新しく変わったプロデューサーの影響なのだろうか。
ちなみにプロデューサーはB'Zなどのアレンジを手がけてきた明石昌夫。
なにはともあれ、シャムシェイドは明らかにこのアルバムで飛躍したといっていいだろう。

初めてシャムシェイドの名を世に大々的にしらしめたのが③だ。
アニメの主題歌に抜擢されたのがこの楽曲で、従来のシャムシェイド節に、大衆度を加味した仕上がりになっている。
しかしアルバムが軟弱になったとかそういうのではなく、適度に旨味が増したと考えた方のがよいのだろう。

優秀な作曲能力だけでなく、このバンドの特徴はずばり演奏力だ。
これに関しては他のバンドを卓越している。
ギター、ドラムなどは明らかにドリームシアタの影響を受けているのではないだろうか。
模倣だけにとどまらず、しっかりとした演奏力を持って裏打ちされている点も見逃せない。
それは④などで堪能できる。

このアルバムには収録されていないが⑩の前に発表されたRISKというシングル曲がある。
なぜこの楽曲をこのアルバムに収録しなかったのかはわからないが、この中に入れても埋もれるわけでもなく、むしろフィットしていたと思う。
そのシングルの楽曲に近い形の曲はオープニングを飾る①である。
優しさの中に、凛とした意志が現れているこの曲はアルバムのトップに相応しい楽曲である。

その他にもガツガツとしたロックの②、⑪。
キャッチーな⑧。
メロディー全体よりもギターリフの小刻みが印象的な⑨。
バラードが今ひとつな感じがする⑥。
などなどバラエティー豊だ。

シャムシェイドを未聴の方にお勧めするにはIVが一番だろう。

1998年、一番聴き込んだアルバムだった。

-02/Oct/2005-

|

« Bon Jovi/Have A Nice Day | トップページ | Motley Crue/Generation Swine »

「J-POP」カテゴリの記事

「アーティスト・さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/6216043

この記事へのトラックバック一覧です: SIAM SHADE/SIAM SHADE IV:

« Bon Jovi/Have A Nice Day | トップページ | Motley Crue/Generation Swine »