« Motley Crue/Generation Swine | トップページ | Brides Of Destruction/Runaway Brides »

Buckcherry/15

15
アーティスト名 Buckcherry
アルバムタイトル名 15
勝手な評価(最高 100) 86
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★★☆
発売日 2005/10/05
短評 久々でも
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①So Far】 8.0
【②Next 2 You】 8.8
【③Out Of Line】 7.9
【④Eveything】 8.5
【⑤Carouse!】 8.0
【⑥Sorry】 8.8
【⑦Crazy Bitch】 8.9
【⑧Onset】 8.3
【⑨Sunshine】 8.1
【⑩Blooklyn】 7.9
【⑪Broken Grass】 8.0
【⑫Back In The Day】 8.0
【⑬Pump It Up】 (カヴァー曲)


ヘヴイ度    ♪♪♪
スピード度   ♪♪♪
ドラマチック度 ♪♪♪
メロディアス度 ♪♪♪
ポップ度    ♪♪♪


いい加減なコメント

再びバックチェリーが戻ってきた。

デビュー当時の緊張感漂う毒々しさは消えてしまったが、楽曲の完成度が格段に良くなった。
これがわずか15日間のレコーディングでアルバムが作成されたものとは思えない、密度の濃い作品に仕上がっている。

評価が低いとされている前作のセカンドアルバムの良い点だけを引き継いで、メンバーのありったけの音楽に対する想いをストレートに表現したところがうまく融合されているのではないだろうか。

彼らの目指すべき音楽はエアロスミスなのか。
今作を聴いているとどうもそう思えてならない。
秀逸なバラード⑥は、90年代のエアロスミスを彷彿とさせるし、その他の曲を聴いてもどことなくそんな面影を感じられるからである。

①②でテンポ、ノリの良い楽曲でたたみかける手法はいつものことだが、④から⑥にかけてバラードやスローな曲が続くのは意外だった。
下手すれば、ここでだらけてしまう恐れがあったのだが、④と⑥の質の良さで救われている。
④などはロックの枠に収まらず、万人に愛される曲になる可能性もあるのではないだろうか。
そして⑥できっちり締めると、再びバックチェーリー節の⑦が始まる。
この⑦もファンキーなテイストを加えつつ、爽快なロックンロールで、アルバムの中でも出来の良さが際立っている。
ここからは止まることなく最後の⑫まで駆け抜ける。
⑫の終わり方は愛嬌か。

いつまでも若くない。
しかし、彼らのもつエネルギーは歳をとっても衰える事を知らない。

-23/Oct/2005-

|

« Motley Crue/Generation Swine | トップページ | Brides Of Destruction/Runaway Brides »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/6530538

この記事へのトラックバック一覧です: Buckcherry/15:

« Motley Crue/Generation Swine | トップページ | Brides Of Destruction/Runaway Brides »