« Skid Row/Slave To The Grind | トップページ | SIAM SHADE/SIAM SHADE IV »

Bon Jovi/Have A Nice Day

have_a_nice_day
アーティスト名 Bon Jovi
アルバムタイトル名 Hava A Nice Day
勝手な評価(最高 100) 86
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★★☆
発売日 2005/09/14
短評 地力ある
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①Have A Nice Day】 8.3
【②I Want To Be Loved】 8.0
【③Welcime To Wherever You Are】 8.3
【④Who Says You Can't Go Home】 8.3
【⑤Last Man Standing】 7.9
【⑥Bells of Freedom】 8.0
【⑦Wildflower】 8.2
【⑧Last Cigarette】 8.5
【⑨I Am】 8.8
【⑩Complicated】 8.2
【⑪Novocaine】 8.0
【⑫Story of My Life】 8.9
【⑬Dirty Little Secret】 (ボーナストラック)
【⑭Unbreakable】 (ボーナストラック)
【⑮These Open Arms】 (ボーナストラック)

ヘヴイ度    ♪♪
スピード度   ♪♪
ドラマチック度 ♪♪♪
メロディアス度 ♪♪♪♪
ポップ度    ♪♪♪♪
マンネリ度   ♪♪♪♪♪

いい加減なコメント

ボンジョヴィ旋風再びか?

前作より2年半ぶりにリリースされたニューアルバムにはボンジョヴィらしさがこれでもかと詰まっている。
方向的にはCrash路線に戻ったみたいだ。
どこかで聴いた事がある懐かしさが感じられるが、裏を返せば過去の楽曲の焼き直しと捉えられてしまっても仕方がない。

①はIt's My Lifeを彷彿させられるし、④はI'll Be Saturday Nightがすぐ浮かんでくる。
⑤はThis Ain't A Love Songなどなど・・・。

どうせやるのであれば、Born To Be My Babyみたいなガツンとパンチの効いた楽曲が欲しかった。

とは言ってみたものの、やはりボンジョヴィだ。
全ての曲において、捨て曲となるものが存在しないし、今ファンが何を求めているのかをわかっている。
それだからここ日本において今作の売れ行きが好調なのだろう。
古参のファンだけではなく、新規のファンをも開拓する絶好の機会となりつつある。

とにかく聴きやすいというのがHave A Nice Dayの最大の特徴だと思う。
万人受けしやすいアルバムを作ったということについてはすごく評価できるのではないだろうか。

これで通算9作目のオリジナルアルバムである。
ボンジョヴィにかける期待は大きい。
今までの傑作を超える傑作をぜひとも今後生み出して欲しいかぎりだ。
彼らの物語はこれからもずっと続いてゆくのだから。

-25/Sep/2005-

|

« Skid Row/Slave To The Grind | トップページ | SIAM SHADE/SIAM SHADE IV »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/6107936

この記事へのトラックバック一覧です: Bon Jovi/Have A Nice Day:

« Skid Row/Slave To The Grind | トップページ | SIAM SHADE/SIAM SHADE IV »