« HAREM SCAREM/OVERLOAD | トップページ | Alice Cooper/Hey Stoopid »

SHY/Welcome To The Madhouse

welcome_to_the_madhouse
アーティスト名 SHY
アルバムタイトル名 Welcome To The Madhouse
勝手な評価(最高 100) 80
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★☆☆
発売日 1994/08/05
短評 変わり身注意
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①Parasite】 8.0
【②Crazy Crazy】 8.4
【③It's Only Rock 'n' Roll】 (カバー曲)
【④Tonight You're Mine】 8.0
【⑤Girls Like You】 8.0
【⑥Angel】 7.9
【⑦Don't Know Why I Lose You】 8.0
【⑧Who Do You Think You Are】 8.2
【⑨Somebody】 8.0

※ジャケットのCDはオリジナルアルバム発売後に数曲プラスされて発売されたアルバム

ヘヴィ度     ♪♪
スピード度    ♪♪♪
ドラマチック度  ♪♪
メロディアス度  ♪♪
ポップ度     ♪♪♪
いい加減なコメント

ここまで自らの長所をかなぐり捨てて変身してしまったバンドも珍しい。

SHYの特徴といえば憂いを含む極上のロックンロールだった。
いくらヴォーカルが替わったとはいえ全く面影を残さない底抜けに明るいアメリカナイズされた曲のみになってしまったことに、長年のファンは驚きをもったことだろう。
とはいえ、アルバム自体はそれほど悪くない。
むしろこれはこれで良くできた作品だと今でも思っている。

これを聴いた第一印象が『おっ、80年代のモトリークルーみたいなパーティーロックだな』だった。

9曲とアルバムとしては若干少なめであるが、これくらいでよかった。
前半だけでお腹一杯になってしまった。

単純ではあるが④のバラードが凄く気に入った。
③はローリングストーンズのカヴァー曲。

アルバムは万人受けするレベルだった。
だけどこの手の音楽を世の中に発表する時期を間違えた。
あと5年、いや4年早くリリースしていれば、おそらくヒットしていたのではなかろうか。
タイミングは大切である。
結局、大きな花火を打ち上げることなく解散になってしまった。

-30/May/2005-

|

« HAREM SCAREM/OVERLOAD | トップページ | Alice Cooper/Hey Stoopid »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/4345493

この記事へのトラックバック一覧です: SHY/Welcome To The Madhouse:

« HAREM SCAREM/OVERLOAD | トップページ | Alice Cooper/Hey Stoopid »