« RATT/DETONATOR | トップページ | AEROSMITH/PUMP »

BON JOVI/NEW JERSEY

newjersey
アーティスト名 BON JOVI
アルバムタイトル名 NEW JERSEY
勝手な評価(最高 100) 93
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★★★
発売日 1988/09/19
短評 目下好調
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①LAY YOUR HANDS ON ME】 8.0
【②BAD MEDICINE】 8.3
【③BORN TO BE MY BABY】 9.0
【④LIVING IN SIN】 8.4
【⑤BLOOD ON BLOOD】 8.3
【⑥HOMEBOUND TRAIN】 7.8
【⑦WILD IS THE WIND】 9.4
【⑧RIDE COWBOY RIDE】 7.0
【⑨STICK TO YOUR GUNS】 8.9
【⑩I'LL BE THERE FOR YOU】 8.7
【⑪99 IN THE SHADE】 8.1
【⑫LOVE FOR SALE】 6.9
【⑬YOU GIVE LOVE A BAD NAME(LIVE)】 (ボーナストラック)

ヘヴィ度    ♪
スピード度   ♪♪♪
ドラマチック度 ♪♪♪
メロディアス度 ♪♪♪♪
ポップ度    ♪♪♪♪

いい加減なコメント

1988年発表のボンジョヴィ最高峰の4thアルバム。

前作『slippery when wet』が大ヒット。
そのとき培われた経験が今作に反映されている。
どうしたらヒットする作品が作れるかのノウハウを修得し、ジョンボンジョヴィとリッチーサンボラのソングライティング能力をいかんなく発揮された作品といっていいだろう。

一般受けできそうなキャッチーなメロディー。
そしてフロントマンであるジョンのスター性。
世間がロックを必要としていた時代背景。
いくつもの条件が重なりあって爆発的な売り上げを記録した。

その勢いは日本でも同じである。
ボンジョヴィはお茶の間にも浸透。
電化製品のCMにも②の曲をバックにボンジョヴィが起用されていたほどだ。

ファンに根強い人気を誇る③もこのアルバムに収録されている。

シングルカットされた曲はいずれもトップチャートに送り込まれ、もはやこの勢いは誰にも止められない。

そしてこのアルバムは別の顏も覗かせる。
それは泥くささとでも言ってしまっていいのだろうか。
いわゆるカウボーイソング的なものを感じさせる曲がいくつも見受けられる。
これはまさにニュージャージーらしさの何物でもない。

私が最も好きな曲は⑦。
哀愁ただようサビまでの曲調が印象的。
そしてサビで一気に盛り上げ見事昇華している。
この一曲があることでよりこのアルバムの価値を高めていると自分では思っている。

一気にスターダムまで上りつめたボンジョヴィは、このアルバムで他者を寄せ付けない国民的バンドへと成長を遂げた。
ロックファンならば聴かずにはいられないモンスターアルバムだ。

-14/May/2005-

|

« RATT/DETONATOR | トップページ | AEROSMITH/PUMP »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/4124001

この記事へのトラックバック一覧です: BON JOVI/NEW JERSEY:

« RATT/DETONATOR | トップページ | AEROSMITH/PUMP »