« FAIR WARNING/GO | トップページ | HAREM SCAREM/mood swings »

VAN HALEN/F@U#C%K

f-u-c-k
アーティスト名 VAN HALEN
アルバムタイトル名 For Unlawful Carnal Knowledge
勝手な評価(最高 100) 80
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★★☆
発売日 1991/07/10
短評 仕上順調
各曲評価/(満点10 ただしイントロは除く)

【①POUNDCAKE】 8.2
【②JUDGEMENT DAY】 7.9
【③SPANKED】 6.9
【④RUNAROUND】 7.2
【⑤PLEASURE DOME】 6.5
【⑥IN'N'OUT】 8.0
【⑦MAN ON A MISSION】 7.9
【⑧THE DREAM IS OVER】 8.1
【⑨RIGHT NOW】 7.9
【⑩316】 (ギターソロ)
【⑪TOP OF THE WORLD】 8.1

いい加減なコメント

成熟期を迎えたVAN HALENのアルバム。

サミー加入後3枚目のアルバムである。

前作よりはキーボードでの演奏は少なくなり、エディのギターを堪能できる。
よりロック色が強くなった作品だ。
③、④、⑤といまいちパッとしない曲はあるものの、その他の楽曲は標準か少しそれ以上のデキ。

後半の流れるように進んでいく構成が好きだ。

VAN HALENのフロントマンはやはりサミーヘイガーが適任だろう。
デイヴ・リー・ロスにはデイヴの良さがあるが、この路線で進めていくには無理があるような気がする。
歌メロ重視のサミーヘイガー時代が最もVAN HALENとして充実していたのではないだろうか。

その後、一時期デイヴが復帰して新曲を発表したがいまいちパッとしなかった。
デイヴありきで、本作に収録されているような曲を作るとは思えないし・・・。

とにかくVAN HALENにはサミーヘイガーが必要なのだ。
このアルバムではそれを如実に物語っている。

-19/Mar/2005-

|

« FAIR WARNING/GO | トップページ | HAREM SCAREM/mood swings »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/3353417

この記事へのトラックバック一覧です: VAN HALEN/F@U#C%K:

« FAIR WARNING/GO | トップページ | HAREM SCAREM/mood swings »