« ASIAN KUNG-FU GENERATION/崩壊アンプリファー | トップページ | ZIGGY/Rock’n’Roll Freedom »

WARRANT/CHERRY PIE

cherry
アーティスト名 WARRANT
アルバムタイトル名 CHERRY PIE
勝手な評価(最高 100) 80
お勧め度(最高 ★x5個) ★★★☆☆
発売日 1990/09/24
短評 見せ場あり
いい加減なコメント
邦題『いけないチェリーパイ』。

ジャケットのイメージだけで決め付けただけだろう。
そうとしか思えない安易なタイトルネーミングは結局皆がWARRANTに持つイメージの象徴なのだろう。

デビューアルバムでのなよなよしたイメージを払拭すべく硬派を目指したセカンドアルバム。
WARRANTが発表したアルバムの中ではこれがイチオシ。
硬派といってもギンギンのハードロックという感じではなく、もともとWARRANTが持ち合わせている甘いメロディーにスパイスが付け加えられた程度のものである。

バラード【③ I SAW RED】【⑦ BLIND FAITH】の憂いのあるメロディー。
アルバムの中では最も硬派なロックナンバーの【② UNCLE TOM'S CABIN】。
パーティーロックの【① CHERRY PIE】。
WARRANTらしいポップロック的な【④ BED OF ROSES】【⑨ YOU'RE THE ONLY HELL YOUR MAMA EVER RAISED】【⑬ THIN DISGUISE】など非常にバラエティーに富んだアルバムである。

一言で言い表すならば『優等生的なアルバム』と言うべきであろうか。
WARRANTは充実していた。

だがここまでだった・・・。
この後訪れるグランジブームの中で暗中模索して、その勢いを落としていくことになる。

-28/Feb/2005-

|

« ASIAN KUNG-FU GENERATION/崩壊アンプリファー | トップページ | ZIGGY/Rock’n’Roll Freedom »

「HM/HR」カテゴリの記事

「アーティスト・あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60062/3112482

この記事へのトラックバック一覧です: WARRANT/CHERRY PIE:

« ASIAN KUNG-FU GENERATION/崩壊アンプリファー | トップページ | ZIGGY/Rock’n’Roll Freedom »